WORKS

【注文住宅】愛知県長久手市 F様邸

ゆったりと時が過ぎる京の町屋をイメージした和風平屋住宅

【所在地】愛知県長久手市
【担当者】伊藤雄輔
【構造】--構造

「かつての一宮展示場みたいな平屋に住みたい」「玄関に入った時に来客の方がアッと驚くようにしたい」「床材は「紅葉(もみじ)」の様な赤い色にしたい」「庭は手入れが楽なように、できるだけ植栽は少なくしたい」などのご要望がございました。 外観はすっきりした和風のお住まいになりました。玄関に行くまでのアプローチが京の町屋のイメージでゆったりと時が過ぎるような感じに仕上がりました。また、テーマの一つであった「紅葉(もみじ)」が、床の色や玄関の天井の照明など、随所に配置されておりF様の好きな物に囲まれた住まいとなりました。